LINEで送る
Pocket

キュレーションってなんだぁ?

 

さて、はじめてのブログらしいブログです。
なんだぁ?ではネット界隈や地域関連の「ちょっとわかんないっす」な言葉を説明していきます。

なんだぁ?シリーズ第一回は「キュレーション」

“キュレーションとは”
IT用語としては、人手で情報やコンテンツを収集・整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有することである。
参照元:IT用語辞典バイナリ

要は「まとめ」と言われるものです。代表的なウェブサービスを挙げますと以下
キュレーションアプリの頂点「NEVERまとめ
twitterのキングスライム「toggeter
ニュースアプリの風雲児「Gunosy

これらのサービスがキュレーションだと認識さえ出来れば、キュレーションのイメージはばっちりです。
情報が溢れかえっている現代、いかに「自分が求めるテーマ」の「必要な情報」をまとめて仕入れられるかが効率的な情報収集のカギとなります。
まとめる作業自体は誰でも手を着けられますし、必要とされているからキュレーションサービスが増えているんですね。

このキュレーションという言葉、ジャーナリストの佐々木俊尚さん( @sasakitoshinao )が積極的に使っています。佐々木さん自身もtwitterで様々なおもしろいニュースをキュレーションしているのでフォローしてみてはいかがでしょうか。
そして、キュレーションという言葉がささやかれるようになった頃に出版したのがコレ

発売日は2011/02/09
結構前なんですね。
というのも、そもそもキュレーションはアート界隈の「キュレーター」を元にITに引き込まれた概念。
キュレーターは美術館の館長や学芸員の役職で、企画展などで特定のテーマに沿った作品を集めて、それらを上手に魅せて、観客に紹介する仕事です。
というわけで、キュレーションは現代の情報社会で必要かつネットリテラシー的にも習得しなければならない大事な言葉でした。

キュレーションってなんだぁ?
色んなもんをまとめることだで!

おわり

この記事を書いた人

岡坂 遼太おかさか・りょうた/理事長
新温泉町出身、在住。
大学進学で東京へ行き、理系の大学なのになぜかメディアアートや広告を勉強する。卒業後、帰ってきてNPO法人あっと但馬を立ち上げた。
ブログではネット活用をメインにアイデアの種や地域活性化の種をバラまき続けている。
趣味が多い。マウンテンバイクなどのアウトドアから陶磁器集めなどのインドアまで幅広いので、ブログのネタにしたいけど読者に求められていないので控えている。
LINEで送る
Pocket