LINEで送る
Pocket

みなさん、こんばんは!ekuboです

先週金曜日、神戸に行ってきました

みなさんは「green drinks」というイベントをご存知でしょうか?

グリーンやサステナビリティをテーマにした飲み会「green drinks」は、ニューヨーク・パリ・北京をはじめ、アルゼンチンからジンバブエまで、世界の800都市以上で開催されているグローバルなネットワークです。

それぞれの地域でユニークな活動をしているキーパーソンなど、魅力的な参加者が集まっているのが green drinks の魅力。日本でも50箇所を超え、各地のオーガナイザーや参加者同士の交流も生まれています。

今回参加した「green drinks kobe]は三年程前から神戸市岡本の『みどりカフェ』ではじまりました。

兵庫では今のとこ、神戸と姫路の二地域で開催しているようです。(ちなみにgreen drinks Tokyoを運営するのはソーシャルwebマガジンの「greenz.jp」!)

豊岡でのGD開催を目論む若造二人は、知り合いの山崎先生(大学院の先生)から神戸の開催を教えてもらいました。神戸GD主催者の内田さんは先生のお友達なのです。(というか山崎先生も以前は神戸GDによく参加しておられて、ゲストスピーカーを務めたこともあるらしい!)

当日は内田さんと奥さんが営む素敵なカフェで、ゲストスピーカーのお話を伺いました。1drink 付きなのでアルコールを飲みながら参加者はリラックスした雰囲気で会を楽しみます。

今回は大丸神戸店の紳士アイテム担当バイヤーの手塚まりこさんがゲストスピーカーでした。手塚さんの周りに集まり、木床に腰をおろして自然なカタチでお話を聞きます。

入社当初はエレベーターガール担当だったという手塚さん。当時は周囲から華のある仕事だと羨ましがられたそうです。

バイヤーになってからは、日本のモノづくりに着目し、オーガニックコットンを生産するメーカーとのタイアップや、シャツを製造する工場と直接やりとししながら、国産のプロダクトのクオリティーを百貨店の立場から発信してこられました。

 

当日は20名程度の参加者で男女比は半々といったところ。

学生が多くいたのが印象的で、若い人が楽しめるトークイベントでした。

なかなか普段、知らない人と深いお話を交わらせることもないと思いますが、誰もが関心の持ちやすいテーマや雰囲気作り、言い換えると場のデザインを通して「お喋りする」という何気ない行為が、日常を面白く変えるスパイスになります。毎日背負っている、しつこい肩書きは店の外に置いて、その場に居合わせた人たちがつくりあげた以後心地の良さが周囲に派生していくのだと思います。

 

 

「green drinks KOBE (facebok)」https://www.facebook.com/greendrinks.kobe

image1

LINEで送る
Pocket

One thought on “green drinks KOBEに行ってきた!

Comments are closed.