LINEで送る
Pocket

出石磁器トリエンナーレ回顧展やってます。やってました。

開催概要「出石磁器トリエンナーレ回顧展」

出石焼の里・出石町で約20年前に開催され、国内外から作品が集まった出石磁器トリエンナーレの歴代の大賞作品など30点を展示し振り返る回顧展です(※1月27日まで)。

出石磁器トリエンナーレ回顧展チラシ

 

実はこの展示会、12月6日からやっていて、ずっと行きたくて行きたくて。。

やっと行けました!(展示期間は1月27日まで!)

場所は出石焼のホーム、豊岡市立美術館 伊藤清永記念館(リンクはFacebookページ)

豊岡市立美術館伊藤清永記念館

 

はじてめて来ました。

撮影はNGだったのでイメージは記事上部のチラシの作品のみとなります。全員ではないですが、展示されていた作家さんの名前だけご紹介。

嶋田敏生、吉川正道、板橋廣美、宮永東山、久保田厚子、山田一夫、柴田雅光、松野章弘、永澤仁、小杉かん子(順不同・敬称略)

名前だけで検索しても作品が出ない場合がありますので、「作家名 作品」や「作家名 磁器」などで画像検索すると見つけられるかもです。

ちなみに磁器展なので出石焼のような青白磁に限らず、染付だったり磁器だったらなんでもオッケーな感じでした。

でも私は「出石焼」を観に行く目で行っているので、出石焼らしい作品が好きでした。

 

展示期間は1月27日までですが、モダンで素敵なので是非行ってみてください。

感性刺激されますよ〜

行けない方は受賞作家さんの作品を検索するだけでも刺激です!

 

 

このあと出石焼窯元の直売所(ギャラリー)を巡りましたので、次回は出石町内にある出石焼窯元のご紹介します!

この記事を書いた人

岡坂 遼太おかさか・りょうた/理事長
新温泉町出身、在住。
大学進学で東京へ行き、理系の大学なのになぜかメディアアートや広告を勉強する。卒業後、帰ってきてNPO法人あっと但馬を立ち上げた。
ブログではネット活用をメインにアイデアの種や地域活性化の種をバラまき続けている。
趣味が多い。マウンテンバイクなどのアウトドアから陶磁器集めなどのインドアまで幅広いので、ブログのネタにしたいけど読者に求められていないので控えている。
LINEで送る
Pocket

One thought on “出石磁器トリエンナーレ回顧展

Comments are closed.