LINEで送る
Pocket

妄想ニホン料理

妄想ニホン料理

 

NHKG(総合)で毎週土曜 午後11時30分~翌午前0時に放送している「妄想ニホン料理

 

この番組がもう面白いおもしろい!

アイデア×料理のパラダイス

以前、「広告マンがやってるアイデア発想法」で紹介したアイデアの考え方=「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」に限りなく忠実なカタチで、料理アイデアを具現化していきます。

 

ひとまず、料理・食に携わっているあるいは関心のある方なら見ておいて損はないことをお伝えしておきます。

 

 

番組趣旨

誤解は発明の母。「正解」を知らないからこそクリエイティブになれる!
話題を呼んだ異文化交流クッキングバラエティー番組が、第2シーズン突入。
簡単、かつ限られたヒントやメニューの「語感」などだけを手掛かりに、日本料理を見たこともない海外の三ツ星シェフや食堂の名物おじさん、全く土地勘のない都道府県同士の腕利き料理人たちが勝手な想像をめぐらせ、自由で奇想天外な発想の料理を作りあげていきます!

 

番組内容

日本の料理を海外のシェフに作ってもらう。ただしヒントは3つだけ。

 

例えば、”福神漬け”

  1. 「“福の神を漬けた”という意味」
  2. 「7つの食材を使うのがのぞましい」
  3. 「日本ではカレーライスと一緒に食べられる」

という3つのヒントを元にギリシャと中国のシェフが思案しました。

 

シェフによって番組への姿勢が全く違うだけで既に面白い笑
「日本のカレーライスなんか知らねぇ!ご飯にスパイシーなもの添えとけばオッケーだ!」「日本のカレーは濃いからあっさりで行くわ」「”福の神”ってなんだよギリシャには愛憎の神しか居ないよ」そんなことをボヤきながらアイデアを料理にしていきます。

 

 

中国で”仏手瓜”と書くハヤトウリは”福の神”に近いんじゃないか!

ギリシャでは神聖な料理にワインは欠かせない!

中国で巨富の意味を持つギンナンも使えるね!

神様に捧げるから神殿をイメージして盛りつけたわ!

そんな風にヒント(既存の要素)と自らの知恵を組み合わせて各々の”福神漬け”を作り上げます。

 

最終的に、出来上がった料理はたいてい自画自賛。ホンモノの”福神漬け”を食べてみての感想にも一癖あって面白い。

 

 

ちなみに妄想ニホン料理の福神漬け回についてはgooテレビ番組にあらすじが載っていますのでご参考にどうぞ。

 

 

まとめ

  • 世界中の文化や調理法が知れて勉強になる。
  • 各地シェフの知恵がニホン料理へと昇華される様子は、レシピ開発の参考になる。
  • シンプルなシステムで行なう企画なので、地域内・グループ内でも活用できる。
  • アイデア発想法の要点を押さえているので、料理以外にも派生できる。

 

私は世界の料理を素人ながらに作るのが好きなので、この番組はとっても楽しいです。

各地の調理法で地元の食材をアレンジしてみると意外と新しい発見がいくつもあったりするものです。調理法だけでなく食べ合わせや文化なども知ると、レシピの開発だけでなく様々な町おこし・交流活性化に役立てられるんじゃないかと考えが広がります。

 

是非「妄想ニホン料理」を観てみてください!

 

 

余談ですが、私は新温泉町の食材(ドロエビ、イガイ、スルメイカetc)をふんだんに使い、スペイン料理のパエリアを作りました。

素人でパエリアははじめてだったので出来はぼちぼちでしたが、可能性は感じました。つまり、伸びしろですねぇ!(某ホンダ)

新温泉パエリア

新温泉町パエリア

 

セコガニやミズガニを使ってアメリケーヌソースやったり、これからの時期ならホタルイカで世界のイカ・タコ系料理試すのもアリですね!

新温泉町はインドネシア人の漁業留学生がいるので、お互いに妄想ニホン(インドネシア)料理やってみても良いですね。(めちゃめちゃやりたい)

 

 

この記事を書いた人

岡坂 遼太おかさか・りょうた/理事長
新温泉町出身、在住。
大学進学で東京へ行き、理系の大学なのになぜかメディアアートや広告を勉強する。卒業後、帰ってきてNPO法人あっと但馬を立ち上げた。
ブログではネット活用をメインにアイデアの種や地域活性化の種をバラまき続けている。
趣味が多い。マウンテンバイクなどのアウトドアから陶磁器集めなどのインドアまで幅広いので、ブログのネタにしたいけど読者に求められていないので控えている。
LINEで送る
Pocket