LINEで送る
Pocket

”無料”のウェブサービス使ってますか?

使ってますよね〜

このブログも言わば無料のウェブサービスと言えます。

検索行為も無料サービス。

 

では、”無料”のウェブサービスで”アカウント”を作ってたりしますか??

たとえば、FacebookやTwitter、クックパッド、Gメールなどです。

意外とあります。

IDやパスワードを設定するものはもちろんですし、FacebookなどのSNSアカウントでログインできるサービスも含まれます。

 

 

さて、

インターネットには”無料”のサービスが多くあります。無料サービスで成り立っていると言っても過言ではありません。

その中にはインフラとなっているものもあります。GメールやFacebookはインフラに近いですね。

そんな私たちの身の回りにある無料サービスですが、使用する前に気にしたほうが良いケースもあります

A.データや記事を蓄積するもの(ブログやオフィス系ソフトなど)

B.個人情報を取り扱うもの(登録時に現住所や電話番号を必要とするなど)

C.コミュニケーションツール

たとえば上記のタイプは、多少リスクを伴いますので注意を払った方が良いかと思います。

理由は、主にプライバシーリスクサービス終了リスクの2点です。

 

 


 

では、どのように注意すれば良いのでしょうか。

サービス利用する前に注意すべき3つのポイントをご紹介します。

 

注意すべき3つのポイント

 

☑ユーザー数

ユーザー数が少ない(流行っていない)サービスはサービス終了のリスクが高いです。

インターネット上の無料サービスの多くは、広告収入がメインです。つまりユーザーがいなくては収益があげられない=運営を続けられない。

サービス終了が終了することで、「A.データや記事を蓄積するもの」の利用者は致命的なダメージを受けますよね。

ライフログやブログ、分析系のデータがぶっ飛んだらもう落ち込むどころじゃないです。。。

特にデータをエクスポート出来ない、類似サービスに移行できないサービスは気をつけたほうが良いです。

 

ちなみにGoogleは毎年何十本ものサービスを打ち出しては打ち切りを繰り返しています。→Googleサービスの墓場

斬新なアイデアは斬新すぎてユーザーを集められなかったりします。上記のABCに当てはまらなければ良いですが、出来れば売れてるサービスの方が安心です。

 

ユーザー数が多いはずなのにサービス終了してしまった場合は、、、ざんねん。諦めるしかないですね(´・ω・`)

 

 

☑運営会社

信用たる会社かどうか。

先週、FC2というブログや動画サイトを運営する会社の関連会社社長が逮捕されました。理由は公然わいせつ容疑。FC2の動画サイトではアダルトも扱っているため、ユーザーのライブ中継でわいせつな行為が流れていたようです。

FC2は無料ブログサイトとしても有名なのですが、今回の逮捕をキッカケにユーザーにかなりの不安を与えました。いつ会社本体が傾く事件を起こすかわからないのがアダルトを許可する運営会社のリスクです。

アダルトだけではありません。その他にも小規模な会社や評判の良くない会社、情報を隠している会社などは不安があります。

信用の足らない会社は個人情報を売買するかも知れないのでプライバシーの面でも気にしたいですね。

 

ネットでは顔が見えないことが当たり前なので、それに慣れてしまっています。顔が見れないなら企業情報でしっかり見極めましょう。

 

 

☑課金サービスの有無

基本的な機能は無料で使えても、痒いところに手の届く機能は有料だったりします。

クックパッドなら美味しい人気レシピのランキングはプレミアム会員じゃないと見れませんし、ニコニコ動画ならスムーズに動画を観たりできるのはプレミアム会員。LINEなら一部のスタンプは課金。ブログサービスでは機能によってスタンダードやプレミアムで価格を変えているものもあります。

ここまで挙げたサービスは有料があってもわかりやすく表示されますので安心です。

問題は「使用5回目までは無料で使えるけど、6回目からは勝手に課金しちゃうよ」といった課金される部分が曖昧だったり、しっかりと通達してくれないものです。

デザインの都合でわかりづらいだけということもありますが、お金に関わることなのにユーザーに配慮できてない見せ方をしているサービスはちょっとイケナイ。

 

有料機能が無ければ気にしなくても良いですが、有料機能があるものに関してはどのように課金されるのかあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

まとめ

今回は無料サービスでの注意点ということで3つのポイントをご紹介しました。

しかしながら、有料サービスでもプライバシーリスクとサービス修了リスクはあります。

ただ、有料であれば皆さん慎重になりやすいので、今回はウッカリ登録しがちな無料サービスの念を押してみました。

駆け込み寺がまだまだ充実していないネットだからこそ、自分の身は自分で守れるよう最低限の注意は払い、楽しい無料ネットライフを送りたいですね!

 

 


 

分かりやすい・なるほどと思ったら、

「いいね!」や「シェア」をお願いしますm(_ _)m

↓↓↓

この記事を書いた人

岡坂 遼太おかさか・りょうた/理事長
新温泉町出身、在住。
大学進学で東京へ行き、理系の大学なのになぜかメディアアートや広告を勉強する。卒業後、帰ってきてNPO法人あっと但馬を立ち上げた。
ブログではネット活用をメインにアイデアの種や地域活性化の種をバラまき続けている。
趣味が多い。マウンテンバイクなどのアウトドアから陶磁器集めなどのインドアまで幅広いので、ブログのネタにしたいけど読者に求められていないので控えている。
LINEで送る
Pocket