LINEで送る
Pocket

但馬好きなアナタ、いらっしゃいませ!

 

但馬いいですよね。もっと知りたいですよね。

でも「但馬」を知るアイテムって少ない。

各市町や団体が発行しているものはかなり多く、もちろんとても参考になりますが、

それは点であって、線になりづらい

 

点の主張はもちろん大事で、ネットやデザインの力を使ってもっとアピールしていくべきですが、

一方で線でつなぐことも考えていかなくては今後行き詰まりまってしまいます。

そこで大事なのが、

オール但馬

というやつです。

 

自分のとこ以外は全部ライバルとかではなく、

「アソコに行った足でコッチに来てもらって帰りにアッコ行ったらお客さんに満足してもらえるよね。」

「コッチとソッチは相性いいから何かできるかも。」

そんな風に考えていくことが大切です。

それがオール但馬

 

そして今日ご紹介するのは、

そんな線づくりを一役買うアイテムたち。

ではさっそく行きましょー!

 

 

1.但馬ツーリズムマップ

ツーリズムマップ1

THIS IS THE BEST MAP OF TAJIMA.

最強です。

大きさも情報量も。

発行は但馬ふるさとづくり協会。

但馬情報特急の運営元として知られてますね。

 

地図の全体がコチラ↓

ツーリズムマップ2

但馬がデカデカと!

そして周辺地域も描かれた90cm×90cmほどのビッグサイズ!!

これだけ大きいと位置関係がパッとわかりやすい!

距離感がつかめます

浜坂ってホントにほぼ鳥取だとか城崎って予想以上に京都寄りだとか。。

 

 

ツーリズムマップ3

これは香美町の兎和野高原あたりのアップ。

・[日本の滝百選]猿尾滝

・ 兎和野の大カツラ

・道の駅村岡ファームガーデン

といったランドマーク的ものが細かく載っています。

さらには、日影・黒田・福岡・森脇といった集落名までも。

等高線もあるので地形が見えてきます。

 

ツーリズムマップ4

極めつけはコレ

地図のウラにジオツーリズムやスキー場、温泉など但馬を楽しむためのリストがあります。

お問い合わせもありますし、備考で細かいことまで気を配ってあります。

素晴らしい!!

 

 

 

2.たじま食の旬カレンダー

但馬県民局が支援する但馬夢テーブル委員会の「食」再発見グループ(現在は但馬食物語グループとして活動)が制作した

山・里・田・川・海の食べ物の旬がまとまったカレンダー。

カレンダー

 

但馬の名産品が多く載っており、同じ時期の食材を見比べやすいため地の食材を使ったレシピ開発のネタになります。

 

 

カレンダー2

わかりやすい!

 

数年前に制作されたもののようですが、県民局に行けばまだ在庫があるようなので、食関係の方は是非ゲットしましょう!

食に興味が無い方も、緑の多い但馬では農家さんたちの動きが風景を作っていたりするので、知っていて損はないですよ!

 

 

 

 

3.たじま漫歩手帖

これまた但馬ふるさとづくり協会さんの大手柄!

発行は但馬県民局ですが、但馬ふるさとづくり協会さんが発行してる但馬の季刊誌T2の人気コーナー「裏路地探検」をまとめた冊子です。

JR生野駅から居組駅まで、但馬の各駅の周辺地域をイラストマップ付きで詳しく紹介。駅からバスで行ける地域も含めて20ヶ所以上の裏路地を紹介しています。

漫歩帳

 

 

漫歩帳2

例として香美町の鎧駅の特集ページをどうぞ。

かわいいイラストマップとともに写真をたくさん使って紹介しています。

いろんな地域の知られざる歴史がぎゅっとまとまった一冊。

裏路地探検、まち歩きに最適な一冊。

住んでいる地域の新たなる一面を発見できるかも知れませんよ?

 

最新版ではありませんが、ネットで見られるようです。→https://www.tajima.or.jp/modules/official/index.php/t2/manpo.html

 

 

 

 

 

さいごに

今回ご紹介した3つのアイテムはあくまで但馬全体を見渡して点と点をつなげるヒントを得られるものです。

但馬ツーリズムマップで地理的感覚を掴み、たじま食の旬カレンダーで季節の食感覚を掴み、たじま漫歩手帖で各中心都市(駅のあるところ)の文化的背景を掴む。

 

もちろん、一つの地域を細かく追求するのも良いでしょう!

但馬検定のテキストで勉強したり、その地域に関するパンフレットをとにかく集めて読んだり、そこに暮らす人にヒアリングしてみたり。

そうやって深めた点が繋がり、オール但馬として、但馬一丸となって存在感を増していけたら良いなと思います!!

 

何か良いアイデアあったら教えてください!!笑

 


 

分かりやすい・なるほどと思ったら、

「いいね!」や「シェア」をお願いしますm(_ _)m

↓↓↓

この記事を書いた人

岡坂 遼太おかさか・りょうた/理事長
新温泉町出身、在住。
大学進学で東京へ行き、理系の大学なのになぜかメディアアートや広告を勉強する。卒業後、帰ってきてNPO法人あっと但馬を立ち上げた。
ブログではネット活用をメインにアイデアの種や地域活性化の種をバラまき続けている。
趣味が多い。マウンテンバイクなどのアウトドアから陶磁器集めなどのインドアまで幅広いので、ブログのネタにしたいけど読者に求められていないので控えている。
LINEで送る
Pocket